バイナリーオプションで鉄板のインジケーターって結局なに?

インジケーター blog

よくいただく質問に、バイナリーオプションで鉄板のインジケーターって結局なにですか?みたいなご質問をいただくことがあります。個人的に一番重要なことは、自分にあったインジケーターを選んでいるかどうかだと思います。結局インジケーターの指標の勝率って大体50%前後どれもあるんですよねー。

 

例えば、ボリンジャーバンドで逆張りでも順張りでもいいのですが、ボリバンを指標にして取引していれば、50%前後の勝率は確保することはできると思います。ですが、重要なことはトレンドの時に取引をするのか、レンジの時に取引をするのかによって、勝率は大きく変わってきます。ボリバンで取引をするなら、レンジ相場の時に逆張りでエントリーした方が勝率は安定するはずです。

 

インジケーターって結局、どれだけ負けの回避を見つけるかってところが重要なんですよねー。ボリバン1つでも、レンジで逆張りという考え方もあれば、トレンド転換の順張りでもいいわけです。はたまた、乖離を利用するエントリーもあるわけで、いろんなインジケーターを利用するのではなく、一つのインジケーターを突き詰めていくことで、理解力が深まり検証もしやすくなるんですよねー。

 

まずはデモ画面で練習してエントリーポイントが決まったら、過去の相場を遡ってエントリーした時の勝敗を記録していきましょう!

読んで欲しい記事

バイナリーオプション系YOUTUBERには気を付けてましょう

M-transactional(エムトランザクション)

短気取引のペイアウト率が一律1.9倍なので、ハイローオーストラリアより利益率は高め。
出金対応も早く、午前中に申請を掛ければ当日入金も可能な良心的なサイト。
約定も少なく取引画面もシンプルだから分かりやすいので今は一番のオススメ業者です。

ハイローオーストラリア
Japanese all-rounder

ペイアウト率が高く、出金対応もスムーズ。
最も、人気のあるバイナリーオプション口座です。
最低デポジットは5000円から。
バイナリーオプションを本気で始めるなら、絶対に必要な口座です。
取引画面も見やすいですよ♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました