M-transactional(エムトランザクション)で口座開設

M-transactional

M-transactional(エムトランザクション)をご存知ですか?最近、リニューアルしたバイナリーオプション業者です。ハイローオーストラリアの口座が自分は凍結されているので、いろんなサイトを最近探していたのですが、どこもペイアウト率が低いのと、出金条件が面倒だったので新しい口座を作ってなかったのですが、ここがなかなか優秀なのでご紹介したいと思います。

 

M-transactional(エムトランザクション)のペイアウト率は?

ペイアウト率は利益に直結するので利益率が高い口座で取引が出来た方がいいですよね?ですが、ハイローオーストラリアのペイアウト率が圧倒的に高かったのですが、M-transactional(エムトランザクション)のペイアウト率もハイローと変わらなかったのでおすすめです!

■ハイローオーストラリア
30秒取引-1.95倍
1分・3分取引-1.9倍
5分取引-1.85倍
ドローはアウト

■M-transactional(エムトランザクション)
1分・2分取引・3分取引・5分取引ー1.9倍

てか、M-transactional(エムトランザクション)はほぼハイローと一緒やんwこれはありがたい!ペイアウト率は利益に一番左右することなので、高いにこしたことはないですよねー。5分取引はハイローよりペイアウト率が高いので、5分取引メインの方はハイローよりこっちがいいですね。

M-transactional(エムトランザクション)の出金条件

バイナリーオプションの最大の落とし穴ともいえる出金条件。これを全く理解しないで口座開設して損した気持ちになった人も多いみたいですね~。ってか、大人なんだから規約くらいは読みましょうって話なんだけど、M-transactional(エムトランザクションの出金条件はどのようになっているでしょうか?

M-transactional(エムトランザクションの出金条件
・10000円以上の残高があれば、いつでも引き出し可能
・振込手数料はユーザー負担(ユーザーの持ってる金融機関によって手数料は変動)
・国内からの振込なので当日着金可能

 

これも、ほとんどハイローオーストラリアと変わらないっすね!海外サイトのネックは、海外口座からの振込のケースが多いので、着金まで3~4日掛かることがほとんどだったのと、毎回毎回銀行から電話が掛かってくる対応が面倒だったんですよね~。電話対応しないと口座反映されないので、国内の方が安心っすね!

M-transactional(エムトランザクション)で出金申請したら何日で着金するか実践レポート

実際に出金申請したら、どのくらいで着金するのかってやっぱり気になりますよね?なので、実際に出金申請したらどのくらいで着金するのか試してみようと思います。後日更新しますのでお楽しみに!出金する為には、残高が1万円以上あれば誰でもすぐに出金できるみたいですねー!

 

M-transactional(エムトランザクション)新規口座開設

ハイローオーストラリアの場合、ある程度の利益を上げると口座が凍結されます。できれば、2~3サイトを併用しながら、バイナリーをしかったのでM-transactional(エムトランザクション)はハイローオーストラリアとほぼ条件が一緒ですし、今からバイナリーオプションを始める人にとっても、ハイロー口座1本でやってた人にもおすすめです。

また、取引していて思ったのが約定が少ないので、好きなタイミングでエントリーできるのも嬉しいですね!結構数秒遅れるサイトがゴロゴロだったので、、(・_・;)嬉しい機能です!

 

M-transactional(エムトランザクション)の新規口座開設は下記から可能です!

M-transactional(エムトランザクション)

短気取引のペイアウト率が一律1.9倍なので、ハイローオーストラリアより利益率は高め。
出金対応も早く、午前中に申請を掛ければ当日入金も可能な良心的なサイト。
約定も少なく取引画面もシンプルだから分かりやすいので今は一番のオススメ業者です。

ハイローオーストラリア

ペイアウト率が高く、出金対応もスムーズ。
最も、人気のあるバイナリーオプション口座です。
最低デポジットは5000円から。
バイナリーオプションを本気で始めるなら、絶対に必要な口座です。
取引画面も見やすいですよ♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました