theoptionの出金拒否は本当?それとも嘘?真相は?

theoption

どうも、こんにちは。さて、質問が来ていたので今日はtheoptionの出金拒否について話をしたいと思います。出金拒否は本当?それとも嘘なの?という質問になるのですが、出金拒否というよりは、出金する為の情報が不足している場合は、当然出金ができないというのが真相です。常識的な話しだけど、理解できないおばかさんが多いので一応記事にしておきます。

 

theoptionで出金ができないって話をちょこちょこ聞くことがありますが、出金できない理由は、不備か条件を理解してない。に尽きます。うそーって思う方もいるとは思いますが、出金ができない理由の9割はコレです。そもそも、口座を開設する時に規約を読んでない人が多いってことですね。基本的には出金は可能です。ソースは自分の知り合いがtheoptionで先月も含めて出金をしているので、間違いないです。

 

ただし!!

theoptionで口座開設をして取引をするのは、ちょっとおすすめはしません。別に出金できるし安心できる業者なんだろうけど、何かと面倒なんですよねーtheoptionは。。。

 

例えば、口座ランクによって出金ができる金額が違ったりするんですよ。レベルってなんよwwって話なんですが、以下が詳細になります。

チャレンジャー 30日間に500,000円まで
トレーダー 30日間に500,000円まで
ベーシック 30日間に500,000円まで
プロ 30日間に500,000円まで
エキスパート 30日間に100万円まで

ちょいちょい面倒なんですよ。theoptionはw
他にも出金手数料がかかるけど、ランクによって無料だの1回聞いただけでは、全部理解できないことがちょいちょいあるわけです。なので、個人的にはおすすめしませんし、面倒な業者で口座を作る必要ってないと思いませんか?

 

また、出金ができない理由の中には自動売買ツールを利用しているケースもあります。これは、どの業者もこいつ自動ツールつかってるなーって思われた時点で、口座は利用できなくなることがほとんどです。規約にも記載されているので、バイナリーオプションで自動売買ツールを使うのは危険だと思います。当然、われらのハイローオーストラリアも自動売買ツールを利用していることが、疑われたら、口座は維持できないと思ってください。

 

さて、最後になりますが最近は取引をさぼってばかりです。なんでだと思いますか?バイナリーを始めた頃は、無我夢中でがんばっていたけど、だんだん面倒になってくるんですよね。。。贅沢な話なのですが。んで、なんで面倒なんだよ!って話なんですけど、やっぱり取引できるポイント毎回毎回すぐに来るわけじゃないので、ある程度は相場とにらめっこしながら、ひたすら待つわけなんです。

 

それが、面倒なんですよねwww
以前も記事にも書きましたが、為替投資は待つことが一番しんどいし、一番重要なことなんです。とはいえ、お金も稼ぎたいので何とか自分を奮い立たしてがんばるしかないんですよね。とりあえず、8月に入っての成果として、42500円ゲットです。

よく読まれている記事
バイナリーオプションの鉄板攻略取引はピンバー出現が鍵

M-transactional(エムトランザクション)

短気取引のペイアウト率が一律1.9倍なので、ハイローオーストラリアより利益率は高め。
出金対応も早く、午前中に申請を掛ければ当日入金も可能な良心的なサイト。
約定も少なく取引画面もシンプルだから分かりやすいので今は一番のオススメ業者です。

ハイローオーストラリア
Japanese all-rounder

ペイアウト率が高く、出金対応もスムーズ。
最も、人気のあるバイナリーオプション口座です。
最低デポジットは5000円から。
バイナリーオプションを本気で始めるなら、絶対に必要な口座です。
取引画面も見やすいですよ♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました